里帰りしない出産 親も手伝いに来ない出産

私はひとり目・ふたり目出産の時、【頼れない・頼らない産後】を経験しました。


産褥期…床上げまで寝てるのが一般的ですが、

退院後すぐにアパートに戻り、

主人のサポートと、

家族に時々おかずを持ってきてもらうだけ。






二度の『頼れない産褥期』のために、

事前に私がやっていたことを記録しておきます。


もう実家に頼れないママさん

2人目出産ママさんや

上の子が学校があり里帰りできないママさん

参考にしてくださいね。





★冷凍食品やカップラーメン、ロングライフパンをストック。栄養あるかはさておき、食べないよりまし。


★根菜摂取のために、パックになった筑前煮のもとと豚汁のもと五セットずつと、それぞれ用のお肉をカットして冷凍しておく。鍋にぶっこめばすぐ作れる。


★塩おにぎりを沢山冷凍しておく。授乳しながらでも片手で食べれるのが良い。


★ほうれん草・ひじき煮・切り干し大根の煮物なども冷凍して一食分に小分けしてストック。


★葛根湯など漢方系の風邪薬などを買い置きしとく。


★紙ざら、割りばし、紙コップをストック。洗い場に立つ時間を少しでも短縮。


★化粧水はオールインワン、シャンプーはリンスイン、ファンデーションはBBクリームにチェンジ。


★おむつ、ミルクのほか、洗剤や液体石鹸、お米など、よくきらすものは、業務用大容量で買っとく。


★ご近所や園ママと仲良くなって 万が一の時は頼れるようにしておく。


★ファミリーサポートに入っておく。事前に顔合わせまで済ませ、自宅に来てもらえるようにする。


★旦那や手伝いに来てくれた人が分かるように、棚や引き出しにラベルをはる。


★ごはん支度に悩まないように、子供の好きなメニューを冷蔵庫に書いて貼っておく。






以上思い出しながら書いてみました。




やむおえない場合に産後を乗り切る方法ですが、

私は体力もあり、たまたま健康だったからできただけのこと。

おすすめはしません。





絶対に一人でご無理はなさらず、ファミサポや友人などに恥ずかしがらず頼った方がいいですヨ!(*^▽^*)







自分の経験的には「段差を歩く」「立ったり座ったりの動作」が辛くて、

「立ったまま」「座ったまま」はそんなに苦じゃありませんでした。


階段の往復を減らしたり、必要なものは手の届くところにまとめたり

そんな工夫も役に立ちますよ★






(この記事は2017年4月の転記です)


★最新の撮影会情報・お問い合わせ・お申込みは、LINEから★
 

下記QRコードを読み取り、友人登録後、メッセージでお問い合わせください。スマホでご覧の方は、https://line.me/R/ti/p/%40jyp6893u にアクセスすると登録できます。(mailでのお問合せ 1.1.snapphoto@gmail.com )

「撮りたいのは、腕の中で育てた記憶」 親目線に寄り添い、絆を残します。


仙台 出張撮影 小畑トモコ*【PhotoLabo+P 写真で こどもも 親の自分も 好きになる】子育て中 フリーカメラマン 赤ちゃん・子供・家族の記念写真・ニューボーンフォト・マタニティフォトなど

写真館では泣いてしまった・自宅から離れられない・子供の事を理解しているカメラマンが良い・自分達らしい自然な写真を残したい…そんな方にお勧めなオーダーメイド撮影。「家族の日常こそ 宝物」ご自宅や公園など指定の場所で、女性カメラマンが撮影。マタニティフォト・ニューボーンフォト・お宮参り・百日祝い・ハーフバースデー・お誕生日・七五三など。その他プロフィール写真・オーディション用撮影など承ります。


information

出張写真撮影 PhotoLabo+P (フォトラボプラスP)

小畑 トモコ (子育て ママ 支援 カメラマン)

Mail 1.1.snapphoto@gmail.com

Facebook 「小畑トモコ」で検索

Instagram obata_tomoco

住所 宮城県仙台市太白区…

* HOME 

* WORK

* GALLERY

* PRICE

* BLOG

* お客様の声